2008年11月19日

明石洋子さん:2008秋 第4編(4/8)

《録音日》2008年9月6日(神奈川県川崎市 あおぞら共生会にて)



↑  ※ 第4編(4/8)の時間は約23分です

     【第4編のおもな内容】

     *  障がい児の母親同士の出会いを求めていた幼少期
     *  共感できる仲間との出会いは、孤独感の解消の第一歩
     *  ゆうゆママさん登場(明石さんとりょうま父を繋げた重要な方です)
     *  人と人は繋がっている
     *  人とのネットワークを広げたことが、多くの支援者を増やした
     *  山下久仁明さんとのエピソード
     *  明石さんが行なった「おはよう大作戦」
     *  コミュニケーションの基本は挨拶と感じた
     *  徹之さんのユーモアセンス=人が好きな証拠
     *  視点を変えると、困っているのは“徹ちゃん”自身
     *  保育園児から教わった『具体的・視覚的・肯定的』
       
あおぞら共生会ライブラリー.jpg 
あおぞら発達相談室の図書・映像資料類です。


「あおぞら共生会」のHPはこちらです。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~aozorakyouseikai/


posted by りょうまの父 at 00:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 明石洋子さん(08.09.06) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しく聞かせて頂きました。
自分もこれから肯定的な話し方を増やしていきたいと思いました。
明石さんの育て方は私の目標です。
Posted by けいとママ at 2008年11月28日 01:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109874041
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。